日本とミャンマー友好のために新しい架け橋を
文化交流を通じて、日本とミャンマーの絆を深めよう
ミャンマー文化の象徴である世界遺産を訪ねよう
微笑みの国ミャンマー
人と人との交流が新しい未来を創造する
ミャンマーとの経済交流は固有の文化を大切に
Scroll

日本ミャンマー友好協会とはABOUT JMFA

一般社団法人日本ミヤンマー友好協会は、1972年、ビルマ戦線から帰国された方々が中心になって設立した団体で、
ミヤンマー関係の友好団体としては、外務省から唯一認知されている最も古い団体です。

入会案内JOIN US!

一般社団法人日本ミャンマー友好協会は、1970年の大阪万博開催を契機に、1972年正式に設立され、ミャンマーと日本との間の文化、人材、教育、経済などに係わる友好・親善活動を行っている、伝統ある団体です。
ミャンマーとの友好関係を私たちと一緒にさらに推進しませんか。
ご入会を心から歓迎します。

協会の活動WHAT WE DO

私たちは、大きく三つの活動を行なっています。

文化交流

両国間の友好と親善関係の確立に資することを目的として、日本とミャンマーの文化、教育、教養に関する情報の啓発、普及に努め、活発な文化交流を推進しています。具体的には、「映画会等の開催」「日緬文化交流会」およびミャンマー青年のための「日本語スピーチ・エッセイコンテスト」の3つの活動を行っています。

人材交流

日本とミャンマーの間で、専門家、経済人、公務員、ジャーナリスト、市民、学生等が自由に「相互人材交流」することを主眼としています。当面の活動は主として両国の若者が中心となって参加する「レクレーション」や、特定の場所で懇談する「お茶会」を開催すると共に、イベントを開催してお互いの理解と親睦を深める「交流会」活動を行っています。

経済交流

最後のフロンティアとして注目を浴びるミャンマーにおいて、両国の企業グループの経済交流や企業活動に不可欠な企業人材の交流を支援して、社会貢献します。具体的にはミャンマーからの人材受け入れが、来日後も問題なく、円滑に進むように支援活動を行うと共に、ミャンマー経済の動向を中心とする「経済セミナー」を開催しています。

ピックアップPICK UP

変貌を遂げるミャンマー鉄道

ミャンマーで有名なアニメキャラクターであるセイタローが、ヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業について説明する動画です。

会報誌

協会が発行する会報誌のバックナンバーをご覧できます。

お問い合わせCONTACT

一般社団法人日本ミャンマー友好協会に関するご質問など いつでもお気軽にご連絡ください。
追って担当者よりご連絡させて頂きます。

協会概要PROFILE

団体名:一般社団法人日本ミャンマー友好協会
住所:東京都新宿区南元町13-3-504 ライオンズマンション信濃町5F
電話番号:03-6380-0409

協会のシンボルマークは、日本とミャンマーの友好を象徴しています。

関西支部

京都府京都市西京区樫原角田町1-23
075-381-2950

三重支部

三重県松阪市飯南町粥見2318-3中央土木(株)本社内
0598-32-8800

ミャンマー支部

No.37(1F), 164th Street, Tamwe Township, Yangon, Myanmar
(+95) 9-505-1823