Home協会の支援活動 > 植林活動

  

植林活動

mjet_logo1

あなたもミャンマーで植林しませんか?

「ミャンマー日本・エコツーリズム」(Myanmar/Japan Eco-tourism: MJET)は、日本とミャンマーの青少年の交流を通じて、ミャンマーの環境に優しい観光と産業の発展を推進し、環境・平和・福利の尊重という普遍的な価値の実現に貢献することを目的として、2007年に設立されたNGOです。

詳細はホームページをご参照ください。http://www.mjet-tokyo.com

MJETは、参加型エコツーリズム事業として、ミャンマー中部バガン地域の乾燥地において、村民と一緒に植林を行い、村おこしを推進します。2008年から2015年まで、毎年8月に「植林ツアー」を実施し、これまでに6つの村で8,630本を植林しました。

2016年も、8月26日から9月4日まで、ミャンマーを訪問し、すでに植林した6つの村で苗木の成長状況を視察すると共に7つ目のPhyauk Seik Pin村で村人と一緒に約1,000本の苗木を植林し、村人と交流会を開催いたしました。

来る2017年も、8月に植林ツアーを予定しています。

ミャンマーへの旅行には、参加できないが、植林には参加したいという方々のために、一般からの植林募金を募集いたします。この植林事業は、村人の協力を得て、すでに6つの村で8,630本を植林し、今後も拡大する段階にあります。以上の趣旨をご理解の上、MJETのホームページにアクセスして、植林募金の必要事項を記入し、事務局あてにご送付ください。
http://www.mjet-tokyo.com/sub_bokin.html

 

植林募金の種類

植林募金は以下の5種類があります。

個人募金 1 口 5本 6,000円(何口でも結構です。)
2人の森 1口 50本 50,000円
家族の森 1口 30本 30,000円
企業の森 1口 100本から 100,000円から
恩師の森 1口 100本から 100,000円から

 

植林募金の申し込み

こちらのサイトから申込みください。
http://www.mjet-tokyo.com/sub_bokin.html

 

植林募金の送金先

植林募金の募金額は「三菱東京UFJ銀行」の指定口座に送金してください。
  
(銀行送金手数料は、参加者負担となります)

 

植林後のモニタリング報告

1) 植林の実施後、MJETは、水遣り計画の実施を監理し、6ヶ月毎に植林された苗木の生長過程を観察して、植林募金応募者に対して写真を添付して、報告します。
2) 万が一、植林された苗木が枯れた場合には、MJETが代わりの樹木を植林します。
モニタリング報告書は2年間で終了しますが、MJETはそのホームページを通じてお知らせいたします。
3) 各種の事業と植林の現状につき、参加者に対して報告を行います。

Copyright © 一般社団法人 日本ミャンマー友好協会 All Rights Reserved.